ウォーターサーバーのボトルラック

ウォーターサーバーを契約すればたくさんのボトルが届けられます。
毎日お水を飲むのですから少ないよりもたくさんあった方がお得ですし何かと便利です。
ところで皆さんはこのボトルを一体どこにおいてらっしゃるでしょうか。
部屋の片隅に積み上げているという方や、専用の倉庫みたいな部屋にたくさん入れてあるという方までいろいろかと思います。

適切なボトルラックを使ってみよう

ボトルを置くのであれば「ボトルラック」を使うこともオススメできます。
実はボトルラックは各社が用意しており、「こんな感じのボトルラックをご用意しています」という宣伝文句で私たちに購入を勧めてくることが多いものです。
もちろん買わなくてもいいですが、無料でレンタルしてくれるのであれば使ってみるのも良いでしょう。
工夫している会社は重みに耐えられるようにとか、使いやすいようにと様々な改良を重ねていますから使って損をすることはありません。

自分で作る人もいらっしゃる

手先が器用な人の中には、専用のラックを自分で作ってらっしゃる方もいらっしゃいます。
なるべく重みに耐えられて、なおかつ使いやすさを重視したボトルラックを自作しているのです。
アイデアがたくさん詰まっているものばかりで、自分でも作ってみようかなと思わせてくれる作品が多くなっています。

置き場だけは十分に注意したい

専用のボトルラックを使うにしても自作のボトルラックを使うにしても、お水の置き場所だけには十分注意しましょう。
というのも、ボトルの中のお水ににおいや薬品の成分が入ってしまうと大変なことになるからです。
においの強いものも薬品の成分の中にも「揮発性が高い」ものがあります。
こうしたものと一緒に置いておくと、お水の中ににおいと薬品の成分が入り込んでしまい最終的にはお水を飲めなくなってしまいます。
においの強いものとか、揮発性の高い薬品とは別なところへ置いておきましょう。

あなたのおいしいお水を保管するならばいいところへ置いておこう

皆さんのおいしいお水を届けてくれるウォーターサーバーの専門会社。
私たちだって届けられたときと同じようなおいしいお水を飲みたいですから、ぜひともボトルの置き場所にも気を遣ってあげてみてください。
「こんな所に置いたらきっとにおいがたくさんついてしまうだろうな」というところとか、直射日光が当たるような場所では保管しないようにしてください。
おいしいお水をおいしいままに飲むために保管方法を考えることも欠かせません。